日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(13)
元気系(41)
ペット系(18)
グルメ系(52)
ダイエット系(9)
グチ系(13)
オシゴト系(1)
観察系(1)
旅行系(41)
映画系(14)
スポーツ系(6)
ゲーム系(6)
社会派系(2)
不幸系(3)
闘病系(3)
金春(こん...
DHS
ひびくぜ...
ジョー・...
マブダチ
ホワンヨ...
ニイハオ...
そして内...
予約ッ!予...
押入れか...
蜂屋(ラー...
美味卵屋(...
チッタの...
ユナイテ...
アメリカ...
高騰!高騰...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 人生テキトー.ゲーム系日記
BOOBOO
BOOBOOとりあえず系元気系ペット系グルメ系ダイエット系グチ系オシゴト系
観察系旅行系映画系スポーツ系ゲーム系社会派系不幸系
闘病系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1976(昭和51)年2月12日(水瓶座) AB型 横浜近辺在住/勤務 札幌/小樽/室蘭出身 技術職/エンジニア 大学卒 年収 100円以上 日曜休み 独身 車有り お酒を飲める 喫煙しない 166cm 59kg /普通体型 / 黒髪 黒目 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, アニメ/コミック, ゲーム(ソフト,ハード), グルメ/食べ歩き, 辛党, 温泉
作家QRコード
作家QR
 コード 
写真は、 ばあちゃんちのネコ「コー」(オス)です。
お気に入りに登録くださっている方、 ありがとうございます。 現在24人目です。
最近、 完全にジョジョネタ日記と化しました。
 
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→全部で223日記/ゲーム系日記が6日記

予約ッ!予約ゥッ!!ゲーム系日記
会社の帰りに某電気店に行って、『ジョジョの奇妙な冒険-ファントムブラッド-』の予約をすることにしたッ!!

予約用紙を探したが、ジョジョのがない・・・他のメジャーゲームはこんなにもあるのにッ!!
仕方なく、映画のDVDを購入するついでに店頭で聞く事にした。

俺『スミマセン、ゲームの予約をしたいのですが、予約用紙がありません。
  ジョジョの奇妙な冒険-ファントムブラッド-というゲームなのですが、予約できますか?』

店員A「え・・・え・・・あ・・・」
  「ええと、発売日はわかりますか?」

俺 (なッ!!ジョジョを知らないッ??!!)
俺『はっきりとは覚えてないですが、10月の後半です』

店員A「え、え、えと、あの・・・」

スッ

店員B「こちらの用紙にご記入ください」

どこからとも無くやってきた責任者っぽい店員さんがスムーズに対処する・・・

俺『あ、はいはい・・・』

普通の予約用紙なので、名前、住所のほかにタイトルも書かなくてはならない。
しかし、俺のせいで後ろがつかえているらしく、アセるッ!!

ああ~~、しかも漢字が一個わからない~~~
と一瞬、予約用紙から離れた瞬間。

店員B「じゃ、こちらお預かりしますね~~」

俺『あっ、漢字が1個書けてないんですが!!』


『ジョジョの奇少な冒険』


うああああああ~~~恥ずかしィィィィィィィ!!!!


俺『それに、副題書いてないから、わからないんじゃないですか?』

店員B「いえ、大丈夫ですよ

店員B「『アレ』しかありませんものね」


俺 (気に入ったーーーーーーーッ!!!)


危うく、『貴様、新手のジョジョラーかッ!!』と言いそうになったよ・・・

店員Bが引き換え用紙を持ってきた時には、ちゃんと「奇妙」に直ってて、「ファントムブラッド」も付け足されてた。
アンタ、エエ人や・・・
   横浜近辺にて
2006・8・24  Thu
つながり >1 ...つながり ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



俺と悪魔のブルーズゲーム系日記
(ゲーム系だけどマンガの話)

最近、ハマっているマンガがある。

それは、「俺と悪魔のブルーズ」(月刊アフタヌーン)。

現在までのストーリーを要約すると、
悪魔と契約して最高のギターの技術を手に入れた黒人RJ。それと引き換えに妻子を失ったRJは街を捨て旅に出る・・・
旅の途中、RJはクライドという白人と出会い、なし崩し的に行動を共にするが、とある町に入った時に、RJが逮捕・拘禁されてしまう。
そこは白人至上主義者の町で、黒人に対するリンチを祭のように楽しむ恐怖の町だった・・・

舞台は1920年代のアメリカ。
1862年にリンカーンにより奴隷解放宣言がなされたものの、南部などでは特に黒人に対する迫害が激しく、KKK(クー・クラックス・クラン)に代表される白人至上主義者たちによる黒人へのリンチ事件などが横行した、アメリカの暗黒時代である。

主人公のRJは、伝説のブルーズマンと言われた実在の人物らしいのだが、俺は音楽のことが良くわからないので、あまり興味が無かった。しかし、クライド・バロウが登場してからは一変、かなり食いついてしまった。
クライド・バロウ・・・後にアメリカを震撼させた犯罪カップル「ボニーとクライド」の片割れである。

しかし、この作品のクライドは、悪人ではあるが、白人至上主義者ではないため、黒人であるRJに対してもあまり差別的ではない。逆に、明日のリンチで殺されようとしているRJを助けるべく奔走する。


本当に恐ろしいのは、この町の一般人。
それを如実に示しているのが、今月号(2006年4月号)のこのセリフだろう。

ある白人親子の会話・・・

「ママ、パパがボクも一緒に行っても良いって!!!」
「正しい男になるならその資格があるって」

『そう、良かったわね・・・』
『それじゃ明日はママも頑張ってお弁当作らないと』


『楽しみね、明日のリンチ』


まるで遠足にでも行くかのようなセリフである。


子供に愛や友情、正義のすばらしさを説きながら、同じ人間であるはずの黒人を虐待し殺す・・・
いや、人間だと思っていないからこそ出てくるセリフと言えよう。

自分の矛盾に気がつかない恐ろしさ・・・

「自分が悪であることに気づかない最悪の悪」とは、ある意味このようなことを言うのだろうな。



ちなみに作者は、平本アキラ・・・


アゴゲンの作者じゃん!!!
   湘南エリアにて
2006・2・26  Sun
つながり ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



MJ3ゲーム系日記
(ゲーム系と言いつつグチ系だったり・・・)

先月からMJ3にハマっている。
(正式名称は「セガネットワーク対戦麻雀 MJ3」)

元々は麻雀格闘倶楽部4が満員で、暇つぶしにやってみたのがきっかけなんだけど、それがもう・・・メチャメチャ、リアル。
普通に麻雀を打っているような感覚にさせられる。
それからはもう、すっかりMJ3のトリコ。

で、今日もやってきたわけなんだが、そのうちの一局の話。

<東一局>
ゲーム開始直後すぐに、俺が捨てた東を、俺の対面がポン!
対面が捨てた中を、すかさず俺の上家がポン!

「早速飛ばすなぁ~~」と思っていたら、俺の下家がチャットをしてきた。
(チャットと言っても、決められた言葉を選択するだけなんだが・・・)


『鳴き無しでやろうや』


はぁ?
何言ってんのコイツ。
鳴かなかったら麻雀になんねーじゃん。


無視して打っていたら、


『鳴き無しでやろうや』
『鳴き無しでやろうや』
『鳴き無しでやろうや』



『鳴き無しでやろうや』
『鳴き無しでやろうや』
『鳴き無しでやろうや』


ウザッ!!!
チャット連打してやがる。

結局、その局は俺の対面がツモ上がった。

その後の局もしばらく、嫌がらせのように、『鳴き無しでやろうや』を連発してきた・・・
マジ、ウゼェんだけど、このクズ。


そして、次の局。
何も言ってこねーなーと思っていたら・・・


ポン!!!』


うわ、コイツ(下家)鳴きやがった。しかも、発。


ほっほっほ、鳴き無しで行くんじゃなかったのかね、おいコラ。
さんざん嫌がらせしておいてよぉ。
このご都合野郎、マジでムカつくんですけど・・・


よし決めた!!!


他の2人に上がられても、このクズにだけは絶対に振りこまない!!!


振り込まないだけなら、むしろ勝つよりも簡単にできる。
そいつが捨てた牌をツモッた時に、手作りを無視して手牌にどんどんガメていけば良いだけなのだから。

そして、そいつにテンパイの気配が見えたところで、ひたすら安パイで逃げまくる!!!




ククククククク・・・


案の定、上家にロンされたが全然問題ねぇ。安めだし。
要はこのクズを一位にしなきゃいいんだ。


そんな感じで、ひたすらそいつに振り込まないようにしていたら、
オーラスの時点で以下のような感じになった。
俺の上家がラス親。

<オーラス>
(下の点数は大体の感じ)
対面:38000点
上家:17000点
俺 :15000点
下家:10000点

そいつは、また『鳴き無しでやろうや』を連発しながら、面前で高い手を狙ってやがるらしい・・・

そしてリーチ!!!

起死回生の一撃でも狙っているのかねぇ。
まあ、俺は振らないが。

そして、そいつのリーチをひたすら逃げまくっていたら、対面が・・・


「ツモ!!!」


しかも、ハネ満!!!


ひゃははははははははははは!!!!
ザマ~~!!!
そして、対面ナイス!!!



おっと、上家(親)が6000点とられて、俺が3000点だから、上家を逆転して二位だよ。ラッキー。


要は礼儀も守らんと、ナメたこと言っていると、人の恨みを買うよってこった。


それを俺の実力でねじ伏せられれば最高だったんだけどねぇ・・・
   横浜近辺にて
2006・2・4  Sat
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



ベルウィックサーガゲーム系日記
ようやくベルウィックサーガをクリアした(2週目)。

ベルウィックサーガとは、ティアリングサーガシリーズの2作目にあたるシミュレーションRPGなのだけど、ゲームシステムにかなりの変更があって、前作とはほぼ別物になっている。(発売したのは去年の5月)

いろんな意味で大味なゲームで、
オープニングムービーや音楽などにはものすごく力を入れているくせに、肝心のゲーム自体のグラフィックはスーパーファミコン並みだったりする。(PS2なのに)

しかし、このゲームの売りはズバリ、



難しさ!!!




「初心者にはクリア不可能」と断言してもよいくらいに難しい。

なんせ味方ユニットが「スペランカー」の主人公と同じくらいあっさりと死ぬ。(それは、言い過ぎか)

前作のティアリングサーガや、その前身であるファイアーエムブレムシリーズもやってきたけど、
このベルウィックサーガが一番難しかった(ような気がする)。


ここまでムズいとある意味、クソゲーの域に入るかもしれん・・・




だって、最大の敵はラスボスじゃなくって、資金なんだもの。




章が進むにつれて、自軍の資金がジワジワと減っていく様は、サバイバルホラーに近いくらいの緊迫感がある。


ちなみにクリア時間は117時間46分。
実際には、この2倍近くの時間がかかっている。
日数的には丸4ヶ月かかった。


逆に言うと、ハマればそれくらいの中毒性があるということ・・・




知力自慢、節約家、そしてハードマゾの方にオススメです。
   横浜近辺にて
2006・2・4  Sat
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



アウトローゲーム系日記
いつものように昼過ぎに起きた俺。
相も変わらずやることが無く、暇つぶしにゲーセンへ。

大分前からハマっている麻雀格闘倶楽部4をやる。





フフフ・・・
今日は調子が良い・・・
このペースなら今日もポイントプラスで終われそうだ・・・

と、気分良くプレイをしていたら、



ガン!!!



『何で、そこでソレ出すんだよ!!!』
『ムカつくな!!!』



隣のヤツがわめき散らしている。

うわ・・・なんだよ人が気分良くプレイしているのに・・・
「台を叩かないでください」って書いてあんだろうが、クソヤンキーが!!!

と、そいつの顔を見てみると、




オ・・・オクレ兄さん!!!




っぽい人だった。要はアキバ系。


そのオクレJr、よほど調子が悪いのか、常時わめき散らしては、そのアウトローッぷりを周囲に振りまいていらっしゃる。
しかし、その手元には使い古しのメモ帳が・・・




メ・・・メモラーだ!!!




メモラー・・・
元々はコナミの恋愛ゲーム「ときめきメモリアル」が大好きな人を指す言葉だったが、最近では、同社のアーケード用クイズゲーム「クイズマジックアカデミー」で、問題と答えをメモする人たちをそう呼ぶようになった。
総じてゲームセンターでメモをとってプレイする人のことを指す。




オクレJr、いちいちキレていらっしゃるんだけど・・・しっかりとメモはとっているんだよね。
この姿を見ていると、全く怖くねーなー
あんまり調子に乗っていると、本当に怖い人にからまれるから気をつけてね。




話は戻るが、人がキレているのを見ると、何故か見ているほうは冷静になるらしく、落ち着いたプレイができた俺の麻雀は、絶好調になった。

ありがとう・・・オクレJr
   横浜近辺にて
2005・10・23  Sun
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今、戦国が熱いゲーム系日記
俺は漫画をよく読むのだが、最近は戦国モノ(安土桃山時代)が面白い。

まず、ヤングマガジンで連載中の
センゴク

羽柴(豊臣)秀吉の部下として活躍し、後に大名になった仙石権兵衛秀久を主人公とする本格歴史漫画で、合戦の描写が本当に細かい。
しかも、歴史上定説と呼ばれているもの対しても注を入れ、作者独自の解釈の元、非常に納得できる合戦の様子を書き上げている。まさに秀作。

一方、これとは全く別のベクトルから戦国時代を表現しているのが、モーニング連載の、
「へうげもの」

へうげもの:「ひょうげもの」と読む。
千利休に師事し、後に茶人大名となった古田織部を主人公とする歴史漫画だが、サブタイトルの「物欲の先輩」が示すように、戦ではなくモノに焦点を置いている。
最強コレクター織部のモノに対する執着ッぷりが本当に面白い。
平蜘蛛の釜や荒木高麗など、茶器の名前が大量に出てきて、「信長の野望」をプレイしたことがある人なら、一発で釘付けだろう。



俺がこれらの作品に強く引かれたのは、単純に面白いのはもちろん、マイナー武将に焦点をあてている点だ。
へうげものの場合、主人公の古田織部の他では、荒木村重だろう。
荒木村重は信長に対し反旗を翻したことで有名だが、その末路については知らない人が多い。作中では、謀反に失敗した荒木が逃亡中に織部に見つかり、追いつめられるが、名器 荒木高麗と引き換えに逃げ延びる。

史実でも、荒木は一族郎党を皆殺しにされたが、自分だけは命からがら逃げ延びている。しかし、その後何故か名前を変えて千利休の弟子となり、まんまと秀吉の部下になっている。
元々ナゾの多い人物なのだが、この辺の絡みも面白そうだ。


センゴクの場合、主人公の仙石秀久の他では、石山本願寺、そして本願寺顕如だ。
俺の認識では戦国最強は石山本願寺で、事実、本願寺の鉄砲部隊には信長も苦労している。
本願寺の当主、顕如は非常に優秀な人物で、比叡山焼き討ちによって仏敵となった信長とすら、和解できる器量と頭脳の持ち主なのだが、この辺は他の漫画ではほとんど描かれることは無い。
センゴクではまだここまでは話は進んでいないので、顕如がいかにして信長と和解に持ち込むのか、この辺の話が楽しみだ。



俺のばぁちゃん家は真宗大谷派(東本願寺)なので、俺的に顕如は、超メジャーでおいしすぎるキャラなんだが、戦国無双や戦国BASARAでも出てこないようにマイナー武将扱いなのが哀しい。
今川義元をプレイヤーにするくらいなんだから顕如も出せよ・・・
   横浜近辺にて
2005・9・16  Fri
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています